​新型コロナウィルス

感染症対策

新型コロナウィルス感染症対策として以下の取り組みを行っています

・オゾンによる車両の除菌および消臭

・アルコールによる手指などの接点の消毒

​・殺菌灯による輸送用具の除菌

20210715_152155[2].jpg

​オゾンによる除菌

左の写真はオゾン発生器による除菌作業風景の一部です。

オゾンは除菌・消臭に有効な手段ですが、取り扱いが非常に難しく、一般の方が使用することはお勧めできません。とても有効な除菌方法であるのにもかかわらず、普及しづらいのはこの管理の難しさが問題点ではないかと考えられます。

管理が行き届いているのであれば塩素やアルコールよりも有効な除菌方法の為、東京都水道局などでは厳重な管理の元、オゾン殺菌が採用されています。

20210715_153433[1].jpg

​運転席周辺は運転者が中毒を起こす危険があるため0.1ppm以下に

20210715_153245[1].jpg

​荷室左側面オゾン濃度0.65ppmを表示しています

20210715_153406[1].jpg

​荷室右側面オゾン濃度0.43ppmを表示しています