菊池物流.COMとは

​運営組織

菊池物流合同会社が運営する地元地域に特化した輸送・物流を主軸に置いた地域生活サービスの専門会社です。

旧組織ユーロ株式会社(ユーロ引越センター)事業許可番号:関自貨1243号 平成21年廃止

より組織改編後、現在の貨物軽自動車運送業へと移行しました。

CS(カスタマーサティスファクション)向上を目的に、組織はより小さく経費を最小限に抑えた運営形態を採用しています。

​より小回りの利く生活支援会社として地域のお客様のため日々活動しています。

​一家に一店、「あると便利な生活コンシェルジュ」を目指します。

​新たな挑戦をしています

究極の物流とは

物流業は次の世代を見据えた新しいフェーズへと移行しています。

新しい生活様式の普及に伴いEC販売の成長が顕著に表れています。

これまでの物流とはBtoB、つまり企業間の輸送を担当する事がほとんどで、消費者にダイレクトにアクセスするというチャンネルは疎かにしてきました。

弊社ではここに着目し活動しています。

企業間の取引が成立するということは、消費者あってのことです。お客様(カスタマー)が注文するから企業が注文する、ならば生産者からダイレクトにサービスをお届けすれば良いと思いませんか?

キクブツは物流の究極形態、ダイレクトセリング(DSL)物流に挑戦してます。

​弊社の掲げるの信念とは

輸送会社の使命

輸送会社とはご注文いただいた商品をお届けする事が最大の役目です。ところが、その商品を取り扱う最前線の営業マンでもあり、購入された商品・サービスを具体的に提供するプロバイダーでもある反面を持ちながらもそれを疎かにしてきた歴史があります

自分がお客様であった時、配達された商品を「受け取り」そして「使用する」ことで初めて商品の購入を実感しませんか?

​お客様に商品の「利用体験」を具体的に提供することが輸送会社の使命ではないでしょうか。

弊社ではCS(カスタマーサティスファクション)を重要視し、周辺サービスを提供することでお客様の「欲しい」を具体化して提供する物流系総合サービス会社として地域の皆様に貢献できることを楽しみにしています。